ホーム > 障害者福祉事業 > 共同生活援助事業所 つぐみ

地域での当たり前の生活を。

グループホームは、障害を持った方が地域で少人数での共同生活をする場です。職員が一緒に生活をし、利用者の方々にとっての必要なサポートを行っています。現在、宇都宮市内に4箇所の「つぐみ」があります。今後も、新たな「つぐみ」をスタートさせていきます。

つぐみでの生活

slide1世話人と一緒に近所のスーパーで買物。
slide1自分で出来ることは自分で行います。
slide1時にはみんなで旅行に行ったりします。

施設概要

slide1

つぐみ清原台

グループホーム5名


slide1

つぐみ石井

グループホーム5名


slide1

つぐみ陽東

グループホーム4名


slide1

つぐみ竹下

グループホーム5名