メニュー
  • 028-667-3750
  • お気軽にお問い合わせください。

新着情報

ホーム > 新着情報

新型コロナウイルス感染予防対策について

晃丘会では、希望するすべての入居者様と職員への、新型コロナワクチンの2回目の接種が8月に完了いたしました。 日頃より、職員及び来館者に対する体調確認や、全職員への不織布マスクの支給、館内の消毒や換気の徹底等を通して、新型コロナウイルス感染予防に努めているところですが、ワクチン接種後でも感染する場合があることから、気を緩めることなく今後もより一層の感染予防対策に努力してまいります。 皆様には、ご面会の制限などによりご迷惑をお掛けしておりますが、何とぞご理解、ご協力を賜りますようお願い申

令和3年度入社式・辞令交付式・永年勤続表彰式

令和3年3月20日、晃丘会『入社式・辞令交付式・永年勤続表彰式』を行いました。 宇都宮の桜も開花して、春分の日に相応しい陽気の中、今年は4名の新卒者を迎えることができました。 期待と希望に満ちた表情が初々しくも、これから始まる社会人生活の意気込みが感じられました。 私たちは先輩として、入社した皆さんが花開くことを願い、成長の手伝いができればと考えております。 どうぞ皆様も温かくお見守りいただけますようお願いいたします。 また、15年以上勤続者4名、10年以上勤続者6名、5年以上勤続

新型コロナウイルス感染に伴う営業再開のお知らせ

3月4日に障害者支援施設ひばり職員1名が新型コロナウイルスのPCR検査において陽性と確認されたことに伴い、宇都宮市保健所の指示により対象となるご利用者・職員のPCR検査を行った結果、全員が陰性でその後の健康観察期間中も体調に問題なく、また、該当職員も入院後の複数回の検査全て陰性で現在は退院しております。 以上により、感染拡大防止のため一時休業しておりましたひばりの通所事業につきまして、宇都宮市保健所の指導のもと3月15日から営業を再開させていただきます。 休業に伴い大変なご不便、ご迷

職員の新型コロナウイルス感染症陽性者について

日頃より施設運営に関してご理解、ご協力いただきありがとうございます。 令和3年3月1日、2日に全職員を対象としてPCR検査をしたところ、3月4日に宇都宮市保健所より障害者支援施設ひばりの職員1名が陽性との連絡がございました。 この職員は現在のところ無症状で、勤務中はマスク着用等の感染予防策を徹底しておりましたが、今後濃厚接触者と判断されたご利用者様については、PCR検査等を保健所の指示に基づいて対応させていただきます。 なお、これからにつきましては、検査結果に基づいて宇都宮市保健所

新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

1月6日、宇都宮市において緊急事態宣言が発令され、なおも感染者の増加に歯止めがかからない厳しい状況から栃木県全域においても国から緊急事態宣言が発令されました。 この状況を踏まえ法人として、感染防止対策の強化・徹底に努めてまいります。 つきましては、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に沿って、当法人運営の施設入所様へのご面会は、感染経路遮断の観点から緊急やむを得ない場合を除いて、お控えいただきます。やむを得ず面会が必要な場合においては、事前にご相談をお願いいたします。 ご不

新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ

緊急事態宣言の解除・緩和が進んでおりますが、5月14日付で変更された、厚生労働省発出の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に沿って、当法人運営の施設入居者様へのご面会については、感染経路遮断の観点から緊急やむを得ない場合を除いて、極力お控えいただくようお願いいたします。 面会が必要な場合については、事前にご予約いただき、お二人様までとし、換気のできる十分なスペースのある専用室において30分以内でお会いいただけます。なお、入館時に検温をさせていただき、37.

マスクをご寄贈いただきました!

4月15日、「栃木県日中友好協会」の高橋文吉会長と金崎友香事務局長が来館されて、中国から届けられたマスク1,000枚をご寄贈いただきました。 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、施設のマスクの在庫にも不安を感じている状況でのご寄贈は、大変ありがたく感謝の気持ちに堪えません。 栃木県日中友好協会の高橋会長はじめ、関係者の皆様、そしてこの非常時にマスク等をお送りいただいた中国の方々に心から感謝いたします。 ありがとうございました。

新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、以下の対応にご協力くださいますようお願いいたします。 当法人運営の施設入居者様へのご面会については、感染経路遮断の観点から緊急やむを得ない場合以外は、ご遠慮ください。 事情により面会が必要な場合でも、入館時に検温をさせていただき、37.

障害者支援施設ひばり 新活動棟完成内覧のご案内

このたび、障害者支援施設ひばりでは、既存施設を増築いたしました。 生活介護の定員を40名から60名に増員し、平成31年4月1日より新たな活動棟をオープンいたします。 本日より内覧会を行いますので、ご希望される方は、事前に下記までご連絡ください。 皆さまのご来場をお待ちしております。   ※内覧時間:午前10時~午後4時 ~お問い合わせ先~ 障害者支援施設ひばり ℡028-670-0330  

障害者支援施設ひばり 増築工事のお知らせ

平成31年4月のオープンを目指して、障害者支援施設ひばりの新しい活動棟の建設工事を進めております。 新しい活動棟では、「はたらく生活介護」のコンセプトのもと、アート活動や、陶芸、アクセサリー作りといったクラフト活動などを通して、障害のある方々の個性を形にしていくことを目指します。 様々な利用者様に居心地の良い環境を提供できるように、パーテーションで区切られたスペースも設けました。 建物が完成しましたら、たくさんの方々にご見学いただきたいと思っております。 皆様、是非、お越

上に戻る