ホーム > 高齢者福祉事業 > よくある質問

高齢者福祉事業によく寄せられるご質問です。

お問い合わせいただく前に、同様のご質問がないか以下よりご確認くださいませ。

シャトーおおるり入居編

60歳以上の方で、伝染病などの疾病がなく、円満に集団生活を送ることが出来る方が対象になります。また、夫婦で入居される場合は、どちらかが60歳以上であれば可能です。

居室をとなり同士で2部屋使用することも可能です。
居室の空き具合によりますので、お電話にてご相談下さい。

可能です。
職員配置の都合上、前日までにご連絡頂ければ幸いです。
見学の際は、職員が施設内を案内させて頂きます。

まず、お電話にてご連絡下さい。
よくある流れとしては、「(資料請求)→施設見学→入居前面接→入居前健診→入居契約→入居」となります。
施設見学と入居前面接と入居前健診、また入居契約と入居を同日に行う事も可能です。
まずは資料からと言う方には、シャトーおおるりの施設案内資料を郵送させて頂きます(当ウェブサイトと同じ内容になります)。
入居決定から入居日までは、居室清掃等の準備の為、1週間ほどお時間を頂く場合があります。

入居の際には持病の有無に係らず、隣接する田中医院(嘱託医)にて「入居前健康診断」を受診して頂きます。場合によっては、入居をお断りする場合があります。
また、かかりつけ病院がある場合には、紹介状の持参をお願いしております。
まずは、お電話にてご相談下さい。

入居に当たっては、緊急時の対応、定期的な専門医への通院、金銭面での保障などの問題に対応する為、身元保証人・身元引受人それぞれ1名を必要としております。
やむを得ない事情がある方はご相談下さい。

シャトーおおるりはケアハウスとなっており、要支援・要介護認定を受けていない方でも入居することが可能です。
また、自立、要支援、要介護の状態による利用料金の差はありません。

かかりません。
また、入居した月に関しましては、毎月の利用料等は日割計算させて頂いております。

ございます(洋式)。

お風呂はございません。
1階に男性と女性の大浴場があり、月・水・金・土曜日の 14:00 ~ 17:00 に自由に入浴することが可能です。
お1人での入浴が難しい方は、訪問介護サービスをご利用頂き、ヘルパーが入浴介助を行います(訪問介護サービスの利用は、別途契約になります)。
また現在、夏期に限りましては、月・水・金・土曜日の入浴の他、火・木曜日にシャワー浴を実施しております。

可能です。その際は個人での契約となります。
また、一階ロビーの公衆電話を利用することも出来ます。

照明・テレビ線などはありますが、その他家具(カーテン含む)、家電、寝具類等は入居者様の方でご用意下さい。
なお、入居後の消耗品(電球・トイレットペーパー等)に関しましては、入居者様のご負担になります。
また、洗濯機に関しましては洗濯室がございますのでそちらをご利用ください(1回100円)。

シャトーおおるり利用料金編

サービスの提供に要する費用は、前年度の収入に応じて月額10,000円〜58,300円です。その他、生活費、居住費、光熱水費等を含め、個人差はありますが、月額68,000円〜120,000円ほどかかります。

ご本人、ご家族の銀行・郵便局等の金融口座からの振替になります。

月末締めで納付通知書(請求書)を発行し、翌月27日(金融機関がお休みの場合は翌営業日)に口座振替となります。

シャトーおおるり入居後の生活編

自由です。
外出の際は、事務所受付の外出届に記入をお願いします。
なお、欠食される方や帰りが夜遅くなる方は、事前にご相談ください。

出来ます。
ご家族、ご親戚、ご友人のお宅に泊まられたり、自由に旅行に行くことが可能です。
外泊する場合は、事前に外泊届を提出して下さい。また、長期外泊される方は事前に欠食届を出すことにより、給食費を日割計算にすることが出来ます。

毎月の誕生会の他、新年会・お花見・七夕・クリスマス会など季節の行事を行っております。
また、外食ツアーや1泊旅行なども行っておりますので、是非ご参加ください。

近年、高齢者グループホーム等の火災などが相次いでいることもあり、安全面を確保するために、喫煙されている方の新たな入居はお断りさせて頂いております。ご理解の程よろしくお願いします。
飲酒につきましては、他の入居者に迷惑をかけない程度であれば可能です。

当法人の運営する「ひばりパン工房」が約400m、コンビニエンスストアが約1Kmの場所にあります。
スーパー等が近くにない為、毎週火曜日に施設でバスを出し、買物ツアーを実施しております。食料品や衣料品、生活雑貨などはその際購入することが可能です。

シャトーおおるり退去編

ご自宅に戻られる、他の施設に入所する、長期入院する、亡くなられた場合など契約解除を行い退居することが出来ます。

居室内の家具・家電・寝具類等を運び出し、居室の引き渡しをもって退居日とさせていただきます。
基本利用料等は退居日までの日割となっております。

入居者様・ご家族様のご負担で、入居時の状態に原状回復をお願いしております。

ヘルパーステーションおおるり

介護認定を受けており、「要支援1~2」「要介護1~5」の方であり、ケアマネージャーと本人の依頼があれば利用できます。

ケアマネージャーの計画書に沿ってサービスします。
ご家庭に訪問させていただき、掃除・洗濯・調理・食事介助・排泄介助・入浴介助などを行います。

1人1人サービス内容によって料金が変わります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

ケアプランおおるり

サービスを受けるためには、まず要介護認定の申請をしなければなりません。
お住まいの市町村の介護保険窓口で「要介護認定申請書」に記入し申請してください。訪問調査などを経て、30日以内に結果が通知されます。
要介護状態(1~5)となった場合は、居宅介護支援事業所を選び、ケアマネージャーに限度額や希望に応じた介護サービス計画書(ケアプラン)を作成してもらいます。計画したサービス提供事業所と契約をし、サービスの利用がはじまります。
要支援状態(1~2)となった場合は、管轄の地域包括支援センターへお問い合わせください。

「在宅での介護」と「施設での介護」のどちらかを選べます。どちらお場合も、費用の1割は利用者の自己負担となります。

在宅サービス

  1. 家庭を訪問するサービス
    訪問介護・訪問看護・訪問リハビリテーション・訪問入浴
  2. 日帰りで通うサービス
    通所介護(デイサービス)・通所リハビリテーション(デイケア)
  3. 施設への短期入所サービス(ショートステイ)
  4. 福祉用具の貸与・購入や住宅改修

施設サービス

  1. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  2. 介護老人保健施設(老人保健施設)
  3. 介護療養型医療施設

地域密着型サービス

要介護者が住みなれた地域での生活を支えるため、身近な市町村で提供するサービスです。

  1. 夜間対応型訪問介護
  2. 認知症対応型通所介護
  3. 小規模多機能型居宅介護
  4. 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

※地域密着型サービスについては、お住まいの地域によって利用できる施設が指定される事もありますのでご相談ください。

市町村の介護保険窓口や地域包括支援センターで、ケアマネージャーのいる居宅介護支援事業所のリストを配布しています。
事業者は自由に選択することができますので、選択にあたっては事業者とお住まいの距離や、すでに利用されている方の情報、公表されている介護サービス情報などを参考にされる事をお勧めいたします。