メニュー
  • 028-667-3750
  • お気軽にお問い合わせください。

おおるりの森ブログ

ホーム > 晃丘会ブログ > おおるりの森ブログ > 祝☆敬老の日

記事詳細

祝☆敬老の日

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、彼岸に入ると朝夕の風が急に冷たく感じるようになりました。

夏の疲れが出るこの時期。ブログをご覧の皆様もどうぞご自愛ください。

 

さて。今年も盛り上がりました、一大イベント「おおるりの森 敬老会」

さかのぼること梅雨時の6月中旬。企画委員会の職員が「今年の敬老会のことで相談したい」

とやってきました。

「今年の敬老会は自分たちが何か披露して、入居者の皆さんに楽しんでもらえるような

企画にしたいんです!!」すごい熱気を感じました(笑)

そこから話し合いを重ね、練習を重ね、ついに当日を迎えました。

それがこちら!

CIMG5249

安来節 どじょうすくい~メンバーです。

なかなか勤務が合わないため、各自、ユーチューブを参考に自宅で練習したり、

休憩時間にも練習したり・・・

入居者の方やご家族からも「がんばってね!」「たのしみにしてるよ」と

お声をかけていただき、気合十分です!

 

恒例の節目のお祝いでは、18名の方にカランコエの鉢植えを贈呈させて

いただきました。

CIMG5196

花言葉は「幸福を告げる」「たくさんの思い出」「おおらかな心」だそうです。

おおるりの森最高齢、103歳のYさんは「こりゃ~たまげた!驚き桃の木さんしょの木!!」

とチャーミングな笑顔を見せてくださいました。(#^.^#)

 

CIMG5240

たくさんのご家族が参加してくださり、

中には携帯を片手に動画撮影される方も・・(笑)

 

そしてお次は、傘回しの登場です!

CIMG5248

DSCN2232

コントさながら、皆さんの笑い声が響きわたっていました。

ご利用者も一緒に傘回しに参加され、とても楽しそうでした。

(^O^)(^O^)(^O^)

CIMG5256

CIMG5280

 

さてさて。敬老会が終わると、各ユニットに戻りお祝いのお茶会です。

こちらは「さくらユニット」

DSCN2261

いつもよりちょっとおしゃれに・・(笑)

DSCN2263

たくさんの方から「ありがとう」とお声をかけていただきました。

大変ありがたく思います。

日々、繰り返される日常の中で、

夕立が来ると「帰る時だいじょうぶかい?傘あんの?」

夜勤の時には「今夜も泊まりかい?大変だな~ ほら、これ食べな」

マスクをしていると「どうしたの?風邪ひいた?無理すんじゃないよ」

等々、このようなやりとりがたくさんあります。

親のように心配し、優しい言葉をかけていただくことで、私たちは

とても救われる思いになるのです。

だから敬老の日は「幸福を伝える日」でもあるのだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

上に戻る