ホーム > 晃丘会とは

家族のように、真心で愛を。

私たち晃丘会は、高齢者福祉事業と障害者福祉事業を運営しており、どちらにも共通していることは、ここでの生活も家庭の延長であるということです。共に住まう中で、高齢者福祉と障害者福祉を通して、それぞれの利用者同士も家族のように交流し合い、職員も分け隔てなく支え合い、生活を営んでおります。


slide1そんな一体的なつながりの中で、世代をつなぐ家族のあるべき姿を実現し、さらには日常生活や地域交流活動を通して、地域とのつながりも築き上げ、心のつながりを大きく広めています。

マニュアルや技術・知識をしっかり持つ一方で、忘れてはならない家族のような心を常に持ち続け、生活介護、支援の中で少し迷いそうになった時に、その心に立ち返ることを心がけております。

家族のように真心からの愛情を持って、入居者の方々や利用者の方々に接することを心がけて、実践しております。

社会福祉法人 晃丘会
理事長 田中 豊治


晃丘会シンボルマーク

slide1身体と心 包み込む優しさ

黒い部分は、とまった木から羽ばたこうとする鳥の姿。
オレンジの部分は、その鳥を包み込む木のような深い愛情の輪。
晃丘会のシンボルカラーであるオレンジは、生命を育む太陽と心の温かさを表現しています。


役員

理事長 田中豊治
理事 6名
評議員 7名
監事 2名
第三者委員 2名


施設概要

名称 社会福祉法人 晃丘会
所在地 〒321-3236 栃木県宇都宮市竹下町435番地344
TEL 028-667-3750
FAX 028-667-9762


経営施設・事業内容

1 高齢者福祉事業

2 障害者福祉事業